「ほっ」と。キャンペーン

ガレット・デ・ロワとフェーヴの ちょっとしたこと


by fevemaniaparis

カテゴリ:イベント( 12 )

フェーヴとカルトナージュの一日 最後の記事を残したまま2ヶ月以上経ってしまいました(汗)。
気がつけば10月!!我ながら呆れてしまいます(汗)。
自分に呆れつつ、これだけはUPしておきたいと思います。どうぞお付き合いください。

楽しかった7月のあの日の最後は「カルトナージュのワークショップ」でした。
私が撮った写真はどれもピンぼけで(涙)、というお話をしましたら、ワークショップにご参加くださったSさんが写真を送ってくださいましたので、その写真を使わせていただきます。

ワークショップでは、キットを使ってカード立てを作っていただきました。皆さん手際よく、一時間半で2個仕上げてくださいました。

a0147246_635224.jpg
キットの写真もこうやって撮ってくださっていたなんて、後で知りました。感激です。
今回のワークショップにご参加いただいたのはフェーヴ・コレクターでカルトナージュは初めてという方がほとんどでしたので、紙もあらかじめカットしておきました。

a0147246_6425121.jpg
完成です!

a0147246_6444087.jpg
こちらは、Sさんのコレクションである民族衣装のフェーヴの写真を立てて撮っていただいた写真です。Sさん、ありがとうございます!

ワークショップのあとは、皆さんと一緒に、ガレット大会!
楽しい楽しい一日の締めくくりとなりました。

大変遅くなってしまいましたが、7月の「フェーヴとカルトナージュの一日」の記事はこれで最後です。お付き合いいただき、ありがとうございました。

ご協力くださった方々、ご参加くださった方々にもう一度 本当にありがとうございました。

さて、長い間放置しておりましたこのブログですが(汗)、次回からはまた以前のゆる~いBloc-Noteに戻してこっそりと更新していきたいと思います(笑)。


.......................................................................................................................................
[PR]
by fevemaniaparis | 2010-10-03 08:22 | イベント
a0147246_21145291.jpg
今回、roiboitさんの計らいで、神戸のケーキ屋さんMont plus(モンプリュ)さんに、Fevemania parisのオリジナルフェーヴを入れてガレット・デ・ロワを焼いて頂きました。
モンプリュさんのガレット・デ・ロワは本当に美味しくて。夏の日本でこんなに美味しいガレットが食べられるなんて!感激でした。
そして、皆さんには、フェーヴが出てくる?のドキドキ感も楽しんでいただけたのではないかと思います。

先日、モンプリュさんにご挨拶に行ってきました。
a0147246_21284526.jpg
広々としてとても素敵な空間です。

a0147246_21265682.jpg
パリを感じさせるディスプレイがあちらこちらに。

a0147246_2129499.jpg
テーブル席もたくさんありました。ゆったりとしていてついつい長居をしてしまいます。

a0147246_21292247.jpg
パリ7区にある老舗のお菓子屋さんジャン・ミエで修行をされた林シェフのケーキ。パリのジャン・ミエでしか食べたことのないピュイ・ダムールというお菓子が、ここにありました!

a0147246_21293511.jpg
この日私が頂いたのはこちら。オレンジのジュレとノワゼットのクリームの「ヴァカンス」というお菓子。さわやかなジュレと濃厚なクリームのコントラストが面白くて、とても美味しい!

林シェフは、とても気さくな方で、そしてフェーヴ・コレクターさんだとお聞きし、嬉しかったです。
お忙しいなか、美味しいガレット・デ・ロワを焼いてくださった林シェフ。本当にありがとうございました!


.......................................................................................................................................
[PR]
by fevemaniaparis | 2010-07-31 23:30 | イベント
a0147246_15295969.jpg
今回はroiboitさんYoshieさんが展示でご協力くださったおかげで、たくさんの貴重なフェーヴをご覧いただくことができました。

a0147246_15305934.jpg
roiboitさん所蔵の、左から工房NIGONのフェーヴ。その隣がPonchonのタイルとフェーヴ。Ponchonのタイルとフェーヴに関しては、roiboitさんのブログをご参照ください。→Carreaux de Ponchon et fèves
そしてその隣が、写真が悪くて本当に申し訳ないのですが、Clamecy(クラムシー)のフェーヴの型とフェーヴ。こちらもroiboitさんの記事をぜひ!→Fèves de Clamecy(Faïencerie Colas) 

a0147246_15312552.jpg
roiboitさんが永久保存用にご自分で乾燥させたNivon(Valence) のガトー・デ・ロワ、ポーニュと、そのポーニュ型のフェーヴ。注目を集めていました!

a0147246_15323372.jpg
古い貴重なフェーヴの数々。

a0147246_1533080.jpg
リモージュ(Ranque-Ducongé&Limoges-Castel)の額

a0147246_15335613.jpg
プラスティック・フェーヴの数々。プラスティックフェーヴに関しては一度ブログでお話させていただいたことがあります。→こちらからどうぞ

などなど他にも色々と展示をしていただきました。

a0147246_1535352.jpg
Yoshieさんからも素敵に展示協力をいただきました。

a0147246_15362075.jpg
古いフェーヴが製造会社・素材・地方・年代別に見やすく分類された額。

a0147246_15363972.jpg
いろいろな工房のフェーヴ。展示の仕方にもYoshieさんなりのこだわりがあり、お話を聞かせていただいてすごく楽しかったです。

a0147246_1537786.jpg
クラムシーが2個だけ試作したという、日本の俳句とコラボレーションしたフェーヴのシート。初めて見ました。面白い!

などなど。。。

a0147246_16113058.jpg
資料は、私はパリからモニクさんの本を一冊持ってきていましたが、他にもroiboitさんから本と、たくさんの貴重なフェーヴの資料のコピー、写真などをファイルにして展示していただきました。

お二人から展示協力いただいたフェーヴは他にも色々とありましたが、写真がうまく撮れていなかったりで、すべてご紹介できずごめんなさい。

今回、この展示で一番興奮したのは、何を隠そうこの私かも知れません(笑)。

お二人に、もう一度。本当にありがとうございます。
 

.......................................................................................................................................
[PR]
by fevemaniaparis | 2010-07-30 16:25 | イベント
workroomさんのブログにて「フェーヴとカルトナージュの一日」のことをご紹介いただきました。
こちらからどうぞ http://d.hatena.ne.jp/workroom01/20100724/p1

a0147246_12162164.jpg
photo by Sさん


.......................................................................................................................................
[PR]
by fevemaniaparis | 2010-07-27 12:19 | イベント
フェーヴとカルトナージュの一日 無事終わりました。
a0147246_1502382.jpg

a0147246_151627.jpg


たくさんの方に来ていただき、本当に嬉しかったです。

お越しくださった方たちへ。そして、ご協力くださった方たちへ。応援してくださった方たちへ。
感謝をこめて。

本当に本当にありがとうございました。

当日の様子は少しずつこちらでご紹介させていただきたいと思います。


.......................................................................................................................................
[PR]
by fevemaniaparis | 2010-07-26 01:59 | イベント
いよいよイベント当日となりました。
そしてこちらに大切なことを書き忘れておりました(汗)。
イラストレーターyoshieさんデザインのFevemania paris オリジナルフェーヴ第2号を、本日お買い上げいただいた皆さまにプレゼントさせていただきます。
2号も1号同様、たくさんの方にかわいがっていただけますように。
a0147246_8445353.jpg


フェーヴを使ったカルトナージュのワークショップ。楽しんでいただけますように。
a0147246_8473911.jpg


いよいよドキドキ最高潮ですが(笑)、ドキドキと同じくらい楽しみです。なによりいらしてくださった方たちに楽しんでいただけたら、と思っています。

イベントの様子はまたこちらでご報告させていただきますね。

ではでは。いってきます♪


.......................................................................................................................................
[PR]
by fevemaniaparis | 2010-07-24 08:58 | イベント
とても嬉しいお知らせです。
今回、roiboitさんの計らいで、なんと、神戸のとても美味しいケーキ屋さんmont plus(モンプリュ)さんが、フェーヴマニアのオリジナルフェーヴを入れてこの日のためにガレット・デ・ロワを焼いてくださることになりました。

8人用のガレットの中にフェーヴマニアのオリジナルフェーヴ1号と2号の2個隠されています。会場でガレットを楽しんでいただき、フェーヴの入った一切れが当たった方にはもちろん王冠もプレゼントです!
8人用のガレット3台ご用意していますので、ぜひガレット・デ・ロワもお楽しみくださいね。

ワークショップにご参加の方たちには、作品を作っていただいたあとにお茶と一緒にガレットを味わっていただきます。その場で切り分けて、「王様は誰に?」のどきどきも味わって楽しんでいただけたらと思っています。(お茶とガレットも参加費に含まれています)

今回、急なお話なのに、ご快諾くださったモンプリュさん。本当にありがとうございます。

モンプリュさんのサイトはこちらからどうぞ。http://www.montplus.com/

一番楽しみにしているのは間違いなく私だと思います!(笑)
a0147246_9151462.jpg


.......................................................................................................................................
[PR]
by fevemaniaparis | 2010-07-23 07:58 | イベント
a0147246_23371229.jpg
今日も準備をしていました。フェーヴを並べるはとても楽しい作業です♪


.......................................................................................................................................
[PR]
by fevemaniaparis | 2010-07-21 23:40 | イベント
今回たくさんの方たちがご協力くださることになり、急に決まったイベントですが、おかげで楽しいイベントになるのではないかと思っています。

*まず、このイベントが決まったときにぜひ!とご協力をお願いした関西在住のフェーヴ・コレクター roiboitさん。
roiboitさんのフェーヴ・コレクター歴は私よりも長く、もともとフランスでお菓子の勉強をされていた彼女は、毎年フランスの地方を回られて地方菓子の、そしてガトー・デ・ロワとフェーヴの研究をされています。今回はフランス各地のフェーヴ工房を回られて集められた貴重なコレクションの中から、工房のフェーヴやフェーヴの型、古いフェーヴ、貴重な資料などの展示でご協力いただけることになりました。フェーヴの歴史などにもとても詳しいのです。
この日会場にもいらしてくださるので、どうぞroiboitさんとお話されてフェーヴのことに詳しくなって帰っていただきたいと思います。
彼女のブログはこちらからどうぞ。すごい!です。
A la recherche de douceurs perudus

*東京在住のフェーヴ・コレクター、My charmというフェーヴ・ショップをされているYoshieさんも東京からいらしてくださることになり、感激しております。
今年フェーヴの本を出される予定で、昨年その取材のためにフランスを北から南まで縦断され工房を回られたYoshieさんが、貴重な工房のフェーヴなどの展示でご協力いただけるということで、私自身も実物を見せていただくのを楽しみにしています。
早い時間ですと会場にいらっしゃいますので、Yoshieさんともぜひフェーヴのお話やフランスのお話を楽しんでくださいね。
彼女のフェーヴ・サイトはこちらから。MY CHARM
フランス旅日記なども充実のブログはこちらからどうぞ。my charm journal

*カルトナージュのワークショップでは、関西でカルトナージュのアトリエを主宰されている友人のさっちゃんがサポートをしてくださることになりました。フランスで4年間カルトナージュと額装を学んださっちゃんのセンスとテクニックはすばらしくて、今回お手伝いいただけることになり、とても心強いです(感涙)。
さっちゃんのブログはこちらからどうぞ。Le Coeur Rouge

*フェーヴ・ショップでは妹Yasukoもお手伝いしてくれることになりました。ただいまフェーヴの袋詰めも頑張ってくれています(笑)。

皆さん本当にありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします!


.......................................................................................................................................
[PR]
by fevemaniaparis | 2010-07-21 15:30 | イベント
workroomさんのブログにて、今回のイベントのことをご紹介いただきました。

ご紹介いただいた記事はこちらです。http://d.hatena.ne.jp/workroom01/20100715/p1

カルトナージュのワークショップでは、エッグスタンドのフェーヴを使い、パリから持ち帰った紙とキットを使ってフォト・スタンドを制作いただく予定です。
フェーヴと紙は変わりますが、こちらと同じ作品です。
a0147246_23492745.jpg
a0147246_23511398.jpg
マグネットを内蔵していて、カードや写真をはさめるようになっています。

参加費は3,000円です。(フェーヴをふくむ材料・キット込みです。)
ワークショップにつきましては、どうぞこちらからお問い合わせください。→lecahierbleu@gmail.com


.......................................................................................................................................
[PR]
by fevemaniaparis | 2010-07-21 00:00 | イベント